(17日、プロ野球ドラフト会議)岡山・創志学園高の西純矢は、阪神の1位指名が確定した直後はしばらく硬い表情のまま。「本当に自分の名前なのかなと思って」と緊張の瞬間を振り返った。2年生エースとして昨夏の全国選手権に出場し、1回戦の創成館(長崎)戦では16奪三振で完封勝ちした。「甲子園は特別な場所。またそこで野球ができることがすごくうれしい」。今夏のU18(18歳以下)ワールドカップでも投打に活躍