韓国ロッテグループの重光昭夫会長に対して韓国最高裁は17日午前に上告を退け、執行猶予付きの有罪判決が確定することになりました。重光被告は、免税店の事業許可を得る見返りに朴槿恵(パク・クネ)前大統領に賄賂を贈った罪などに問われていました。最高裁が上告を退ける決定をしたことで懲役2年6カ月、執行猶予4年の判決が確定することになります。重光被告は、日本のロッテホールディングスの代表取締役副会長も務めてい