「おごれる者は久しからず」、一強でライバルがいないと堕落する。と言うと、安倍政権が頭に浮かぶが、問題は資本主義である。30年前に東西冷戦、社会主義に勝って、自信のあまり、やりたい放題でリーマン危機、格差の拡大を生んだ。その病理が世界中に拡散。このままでは資本主義の明日は暗い。米民主党の最有力候補、バイデン前副大統領の次男ハンターがABC Newsのインタビューに答え、自身のウクライナ疑惑を否定。これが父親の