観光庁が16日発表した9月の訪日客数の推計調査によると、韓国人客は20万1200人で前年同月比58・1%減と8月の48%減からさらに減少幅が拡大した。一方、ラグビーワールドカップ(W杯)の出場国からの訪日客が増加したことから、訪日客の総数は227万2900人で5・2%増となり、7月以来2カ月ぶりに増加に転じた。韓国人客は日韓関係の悪化の影響を受けて3カ月連続で前年同月の実績を割り込んだ。記者会