水戸市北部の浸水の深さ推定地図。中央を流れるのが那珂川で、中央下の色が濃い部分は深さ約7.2メートルと推定される(国土地理院提供)時事通信社

那珂川の氾濫による水戸市の浸水 推定7m超と国土地理院が分析

ざっくり言うと

  • 台風19号にともなう浸水被害で、那珂川が氾濫した茨城県水戸市
  • 15日、浸水の深さが最大約7.2mと推定されると国土地理院の分析で分かった
  • 最も深い地点は、水戸市北部にある常磐自動車道水戸北IC付近だという

ランキング