国民民主党災害対策本部は15日、広い範囲で被害をもたらした台風19号の被害状況について、出席した党所属国会議員やウェブ会議システムを通して参加した各県連からヒアリングした。冒頭のあいさつで玉木雄一郎代表は、台風19号の被害により亡くなられた方へのお悔やみと避難生活を続けている方へのお見舞いの言葉を述べ、さらには早期の補正予算措置の必要性も示し、「全力で支援にあたる」決意を表明した。玉木代表は、台風19