【AFP=時事】サッカーポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)が14日、欧州選手権(UEFA Euro 2020)予選のウクライナ戦でキャリア通算700ゴールを達成した。敵地に乗り込んだグループBのポルトガルは、前半のうちに0-2とリードされるも、72分にロナウドがPKで節目のゴールを決めた。試合はウクライナが2-1で勝利し、本大会進出を決めている。何人かの選手の正確な得点数については議論の余地がある