強気の姿勢から一変、10月14日に韓国・文在寅大統領の最側近、?国(チョ・グク)法相が電撃辞任を発表した。就任前から家族を巡る疑惑など数多くのスキャンダルが報じられ、剥いても剥いても次々に疑惑が出てくるために「タマネギ男」などと揶揄されていたが、国会の公聴会などを経て、法相就任を強行。しかし、1カ月という短命での辞任となった。「チョ・グクを罷免しろ!」と集まった10月3日の大学生による集会今回の電撃辞