「同僚と話していると、つい相手のペースに巻き込まれてしまう」「自分の考えに誘導したいのが、それができない」……。筆者はこのような相談を受けることが少なくありません。◆会話のペースを握れる法則があったかといって、相手の話に対して反論を繰り出しても、相手のペースに巻き込まれるということはないにしても、自分の考えに誘導することはできません。では、相手のペースに巻き込まれないで、自分の考えに誘導する