ラグビー・ワールドカップ(W杯)で初の決勝トーナメント進出(8強入り)を決めた日本代表の主将、リーチ・マイケルが14日、準々決勝・南アフリカ戦(20日、東京スタジアム)での勝利のポイントを語った。南アフリカには今大会直前の強化試合(9月6日)で7―41と大敗した。今年に入って対戦していたチームとは違う、「ティア1」という階層に属する強豪相手に肩の力が入り過ぎたせいか、空いたスペースが見えずにミ