台風19号による豪雨で千曲(ちくま)川の堤防が約70メートルにわたって決壊した長野市穂保(ほやす)地区では14日朝、堤防の仮復旧の作業が進められた。重機が波消しブロックを急ピッチで投入。付近の道も大きく崩落していた。住宅側に流れ込んだ川の水量は減りつつあるものの、付近は泥でぬかるんだ状態。軽トラックや物置小屋は濁流で押し流され、リンゴ園の木々にへばり付いていた。付近には泥だらけのリンゴが転がっ