政府は台風19号を受けた非常災害対策本部の第1回の会議を開催し、安倍総理大臣が避難所に対して食料などの「プッシュ型支援」を行う方針を表明しました。安倍総理大臣:「現地の具体的なニーズをしっかり踏まえつつ、水、食料、段ボールベッドなど、避難所の生活環境整備や避難者の生活に必要となる物資をプッシュ型で支援して下さい」プッシュ型支援は、国が被災自治体からの具体的な要請を待たずに必要と見込まれる物資を