ラグビー・ワールドカップ(W杯)の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアム(岩手県釜石市)での試合が台風19号の影響で中止になったカナダ代表が13日、市内で泥かきや家財の運び出しを手伝った。突然現れた屈強な助っ人に、住民からは感謝の声が寄せられた。カナダ代表の選手ら17人はこの日、午後2時から2時間ほど、道路にあふれた泥をかき集めて袋に詰めたり、浸水でぬれた畳やじゅうたんを運び出したりした。コナ