台風15号で大きな被害を受けた千葉県・房総半島南部は12日、再び強い雨と風に見舞われた。館山市布良地区の富崎港では12日午前10時ごろに防波堤の高さに達するほどだった波が、昼ごろになると防波堤を越えて波止場まで打ち付けていた。電線は強風で大きく揺れ、台風15号で飛ばされた屋根の補修用ブルーシートが飛ばされたり、瓦が落ちたりする住宅もあった。館山市、南房総市、鋸南町の避難所には続々と住民が詰め