ディディエ・ケロー氏らが発見した系外惑星「ペガスス座51番星b」の想像図。欧州南天天文台提供(2015年4月20日提供)。(c)AFP=時事/AFPBB NewsAFPBB News

ノーベル物理学賞の2氏が存在を証明した「系外惑星」とは?

ざっくり言うと

  • 2019年のノーベル物理学賞は「系外惑星」の存在を証明した2人の学者が受賞
  • 太陽系の外側にある惑星で、太陽系とはまったく異なる特徴を持つものが多い
  • 2人の発見を出発点として以降、系外惑星は次々と発見されているのだそう

ランキング