自民党岸田派会長の岸田文雄政調会長は、10日発売の月刊誌「文芸春秋」のインタビューで「総裁選にぜひ挑戦したい」と明言した。残り任期2年を切った安倍晋三首相からの「禅譲」も否定し、積極的にメディア露出を増やそうと躍起になっているようだ。月刊誌で岸田氏は次期総裁選への出馬を問われ「立ちます」と断言したうえで、「次の時代を担えるように力を付けたい」と述べた。9日夜にもテレビ出演後、記者団に「『禅譲』