初戦はソフトバンク・工藤公康監督(56)に軍配が上がった。2年連続で同カードとなったパ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第1戦(9日=メットライフ)で、リーグ優勝の西武に逆転勝ち。対戦成績を1勝1敗(西武に1勝のアドバンテージ)とした。工藤監督は楽天とのファーストステージ第2、3戦(6、7日=ヤフオクドーム)で、今季30本塁打の松田宣浩内野手を先発から外す大胆策。これに