いとう漁業協同組合(静岡県伊東市)は今月、飼育用の捕獲に限って実施するイルカ追い込み漁を解禁した。実施されれば、2004年以来15年ぶりになる。漁協は先月、報道機関向けの説明会を開き、漁の実施方法やイルカ漁存続への思いなどを語った。漁期は今月1日〜来年3月末。伊豆半島沖にサンマやイカを捕食するために南下してくるイルカの群れを発見した時に、天候などの条件が合えば実施する。これまでの経験などから1