【ロンドン時事】ロシアが世界反ドーピング機関(WADA)に提出したデータを事前に改ざんしていた疑惑について、ロシア反ドーピング機関(RUSADA)のガヌス所長が8日付の公開書簡で「データを変更したと書いた者は、そのことを何も理解していないか、ロシアや世界のスポーツ界を誤解させるうそをついている」と反発した。この疑惑は9月下旬にドイツ公共放送ARDなどの報道で明らかになり、ロシア側はWADAの求