国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の再開から2日目の9日、3回行われた抽選に延べ1500人が応募し、199人が鑑賞した。午後には、慰安婦を表現した少女像の作者キム・ソギョンさん、キム・ウンソンさん夫妻が会場で講演し、制作の意図を語った。キム夫妻は、少女像に込めた戦時下の性暴力を考える意図を解説し、ベトナム戦争の韓国軍による虐殺で犠牲となった母子を悼む彫