「ポスト安倍」に意欲を示す自民党の岸田政調会長は記者団に対し、党内から出ている、安倍首相からの禅譲を狙っているとの見方を否定し、次の党の総裁選挙に立候補する考えを示した。自民党・岸田政調会長「禅譲なんて言葉が使われるけど、それは制度上あり得ない話で、(首相を)目指す以上は総裁選挙に臨まなければいけない、戦わなければいけない。これは間違いないことだと思っています」岸田氏はまた、「総裁選挙という制度が