群馬県の山本一太知事は9日夕、茨城県の大井川和彦知事とテレビ会議で協議し、予防的ワクチンの接種など豚コレラ対策に関する国への要望は、関東各都県で連携すべきだとの考えで一致した。山本知事が「千葉県、埼玉県、東京都にも働きかけ、関東が一体となって(豚コレラ対策で)国に要望していく体制を作りたい」と述べたのに対し、大井川知事は「全く異存がない。山本知事のイニシアチブで同様の動きをしていきたい」と応じ