台風15号が千葉県を直撃してから、9日で1カ月がたった。同県市原市の住宅街では、ゴルフ練習場の鉄柱が倒壊したままで、重みで損壊が広がる家も。台風19号が迫る中、住民たちは不安を募らせている。富津市などでは今も停電が続く地域がある。「家が壊れていく。失望、あきらめですね」。市原市のゴルフ練習場の鉄柱が自宅に倒れ込み、20代の次女が重傷を負った坂本高志(たかし)さん(53)は悔しそうに語った。9