セブン―イレブン・ジャパンが7月に実施した加盟店向けのアンケート調査で、約2200店が営業時間を短縮する実証実験を希望していることがわかった。セブンは加盟店の収益や立地環境など、店ごとの状況に応じて、実証実験の実施を検討する。全国約2万1000店のうち、約1万4000店の加盟店オーナーが回答した。深夜の営業短縮の実験を希望した店舗のうち、約500店が「今後実施するつもりだ」と回答し、約1700