image via shutterstock ただの生理痛って、ほっとかないで。米国の女性健康局によると、生殖年齢と呼ばれる15〜44歳の女性のうち、その月経痛の原因が子宮内膜症であるケースが11%にものぼるそう。「子宮内膜症とは、子宮内膜という組織が、子宮の外、特に骨盤内で増えて炎症を起こす病気です」とスタンフォード大学産科学および婦人科学の臨床准教授であるジェニファー・コンティ医師。 より分かりやすく言う