脳腫瘍とひき逃げに遭い、「2度死んだ」漫画家のサシダユキヒロさんさん。その壮絶な体験談を伺った。死ぬかと思った――。誰でもそういった経験はあるかもしれない。しかし、実際に死の淵に立ったことがある人は、どれくらいいるだろう?「脳腫瘍」と「ひき逃げ」。サシダユキヒロさん(43歳)は、1度ならず2度、生死の境をさまよった経験を持つ漫画家だ。1度目となる脳腫瘍は、野球マンガ『Starting Over』連載終了後の2010年、