日本とロシア両政府による北方領土での共同経済活動の一つである日本人向けの観光ツアーについて、外務省は7日、50人規模で9〜16日に試験的に行われる、と発表した。日本政府としては、こうした活動を通じてロシアとの信頼醸成を図り、北方領土の交渉を後押ししたい考えだ。同省によると、一般客と政府関係者ら約50人が参加し、料金は1人あたり約34万円。北海道東部で元島民らと交流した後、11日に船で国後島を訪