石川県の能登半島沖で水産庁の漁業取締船と北朝鮮の漁船が衝突した件で、海上保安庁の担当者は現場はいわゆる大和堆周辺海域で、北朝鮮漁船に対する退去警告を行う中で衝突したと説明。詳しい事故発生時の状況やけが人などは現在確認中だとした。(AbemaTV/『AbemaNews』より)