西武が中日を退団した松坂大輔投手(39)に対し、獲得へ向けた調査を進めていくことが4日、分かった。松坂はこの日、ナゴヤ球場で加藤宏幸球団代表と会談し、退団を申し入れ了承された。西武は98年ドラフト1位で入団した古巣で、「平成の怪物」がプロ野球人生のスタートを切った球団。今後は獲得へ向けて動向を注視していく。中日退団が決まった松坂は今後について「自分自身の残り少ない野球人生を考え、外に出てもいいんじゃ