[ソウル2日ロイター] - 韓国のサムスン電子<005930.KS>は2日、中国・恵州の携帯電話製造工場の操業を9月末に停止したと明らかにした。サムスンはロイターへの文書で、生産停止は効率向上に向けた「難しい決定」だったと説明した。同工場はサムスンが中国で操業する唯一の携帯電話工場。中国国内の競争が激化しているため、生産中止を決めた。サムスンは今年6月に同工場の生産を削減。昨年末には別の中国工場の操業