「もうできることはありません」医師の言葉の裏にある本音は現代ビジネス

「もうできることはありません」医師の言葉の裏にある本音は

ざっくり言うと

  • 終末期のがん患者にかけられる、「もうできることはありません」という言葉
  • 「見捨てられた」という声もあるが、医師としてはその意識はないと主張
  • 「限られた時間を家族と過ごしてほしい」と患者を思いやる気持ちがあるそう

ランキング