単なる好き嫌いではない 発達障害のある子どもの偏食問題西日本新聞

単なる好き嫌いではない 発達障害のある子どもの偏食問題

ざっくり言うと

  • 発達障害のある子どもは、極端な偏食を抱えることがあると筆者は綴っている
  • 感覚過敏やこだわりの強さといった障害の特徴が要因であることが多いという
  • だが、「単なる好き嫌い」「わがまま」と誤った見方をされることもあるそう

ランキング