「与党は老壮青、人材の宝庫だ」改造内閣の発表前、安倍晋三首相はこう胸を張っていたが、9月11日に官邸に呼び込まれた新閣僚の顔ぶれを見て、政治部記者たちはあきれ返っていた。「暴力団関係者とのつながりが報じられている問題議員が、一挙に3人も入閣したのです。吉本興業の闇営業問題で反社会的勢力との付き合いに改めて国民の批判が高まっている中、よくもこれだけ黒い噂の絶えない議員を揃えたものだな、と。そういう意味