米テキサス州在住のムスリム(イスラム教徒)男性2人が、今月14日に自宅に戻るため搭乗したアメリカン航空の国内線の機内で、自分たちの人種や宗教をもとに不審者扱いする、レイシャル・プロファイリング(情報分析)を受けたとし、調査を求めている。不当な扱いを受けたと主張しているのは、アブデラウーフ・アルハワデフさんとイサーム・アブドゥラさん。2人は、搭乗便がキャンセルになったのは、乗務員が自分たちを乗せたまま飛