線引き見えにくい「軽減税率制度」 フランスで混乱招かないワケBLOGOS

線引き見えにくい「軽減税率制度」 フランスで混乱招かないワケ

ざっくり言うと

  • 10月からの消費増税を前に、フランスの軽減税率事情を筆者が解説している
  • 10種類の税率と150の例外があり、「頭が痛くなる」と報じられていると紹介
  • 一方、税込価格で表示されているため、市民が混乱することはないと説明した

ランキング