[ローマ23日ロイター] - イタリア中銀は23日、同国の公的債務の対国内総生産(GDP)比率は2018年は134.8%だったことを明らかにした。4月に示した推計値の132.2%からは上方修正となる。17年の比率は134.1%と、131.4%から上方修正された。中銀は15年から18年にかけての4年間の毎年の同比率を上方修正したが、15年の135.3%に比べると18年はやや低下した。金額ベースでは