仕事におけるメールの返信「許されるかぎり遅く」が正解?HARBOR BUSINESS Online

仕事におけるメールの返信「許されるかぎり遅く」が正解?

ざっくり言うと

  • Google出身のジェイク・ナップ氏らの著作から時間を生み出すヒントを探った
  • メールの返信は、できる限り早くするよりも、許される限り遅くすべきとある
  • メールをチェックする回数を減らすと幸福度が高まるとの調査結果もあるそう

ランキング