イランの首都テヘランにある博物館で、地対空ミサイルシステム「ホルダード3」の前を歩くイラン革命防衛隊のホセイン・サラミ司令官(右、2019年9月21日撮影)。(c)ATTA KENARE / AFPAFPBB News

「自国を主戦場にしたいならかかってこい」イラン革命防衛隊が警告

ざっくり言うと

  • 中東の石油施設攻撃を巡り、米政府はイランへの軍事的選択肢を検討中という
  • イラン革命防衛隊司令官は21日、母国を攻撃した国には反撃すると表明
  • 「自国領土を主戦場にしたいならば、かかってくるがいい」と警告した

ランキング