無許可デモの終着点にしてクラッシュの最前線になるのが政府本部庁舎と中国人民解放軍・駐香港基地前だ。両施設は中国支配の拠点であり象徴でもある。2つの建物は御覧のように事実上隣り合っている。50mと離れていない。政府庁舎は巨大バリアと機動隊によって守られるが、15日の衝突ではプロテスターたちがバリアによじ登り火炎ビンを投げ込む光景も見られた。2014年の雨傘運動では、一帯を市民たちが75日間に渡って占拠