【AFP=時事】イラン国営メディアは18日、政府が米国に外交文書を送り、サウジアラビアの石油施設への攻撃への関与を全面否定するとともに、自国に対し何らかの行動が取られた場合は即時対応すると警告したと報じた。国営イラン通信(IRNA)によると、文書は16日午後、米国の利益代表部を担う在イランのスイス大使館を通じて送られた。「今回の攻撃にイランは一切関わっていないことを強調」し、米国のドナルド・トランプ(Donal