サウジアラビアの石油施設2カ所が無人機の攻撃を受け、石油日量生産能力の約半分の570万バーレルの生産が停止になり、世界のエネルギー市場に波紋を投げかけている。イエメンの親イラン武装組織フーシ派が犯行声明を出し、アメリカはイエメンからの攻撃だという証拠はないとイランの関与をほのめかしている。いずれにせよ日本はサウジアラビアから4割の油を買っている。他人事(ひとごと)でない出来事である。中東の不