喫茶店の倒産件数が増加、消費税増税で更に厳しい状況 東京商工リサーチ調査

ざっくり言うと

  • 東京商工リサーチが、1月から8月における喫茶店の倒産状況について発表した
  • 倒産件数は42件で前年同時期から35.4%増となり、倒産原因は販売不振が最多
  • 10月からの消費税増税が、さらに倒産・廃業を加速させる可能性もあるという

ランキング

x