秋の深まりとともに、競馬シーズンが本格化する。年末まで、ほぼ毎週開催されるG?競走には、時に10万人を超えるファンが集まり、好きな馬や騎手を応援し、馬券に一喜一憂する。7年連続で売り上げを伸ばしているJRA(日本中央競馬会)は、どのようにして競馬のブランド力を築いてきたのか。日刊スポーツの競馬担当・木村有三記者が、人気の秘密を探った。ファンの高い信頼を得ている外国人騎手「エース」の存在は、どんな組織でも