香港「逃亡犯条例」改正案の撤回後も混乱は続いている。「5大要求」を意味する5つの指を掲げ、抗議のデモ行進をする人々(写真:AP/アフロ)中国への犯罪者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改定に端を発した香港の騒乱は大詰めを迎えつつある。香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)長官は9月4日、逃犯条例改定を完全撤回すると表明した。しかし、デモ側は「撤回はあまりにも遅すぎた」として受け入れず、デモ中に新たに