安倍晋三首相は11日、第4次再改造内閣を発足させた。麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官を留任させ、環境相に小泉進次郎衆院議員を起用した。記者会見では憲法改正について「自民党立党以来の悲願」とし、「必ずや成し遂げていく」と決意を語った。首相は記者会見で、7月の参院選で憲法の議論を進めるよう訴え、「国民の信を得ることができた」と説明。「議論は行うべきだというのは国民の声」とし、自民党として新し