首位巨人は10日の2位DeNA戦(横浜)で逆転勝ちを収め、優勝マジック「9」が再点灯。価値ある2打席連続アーチの岡本和真内野手(23)は、4番の大先輩の原辰徳監督(61)も「僕には測れない」と理解に苦しむほど、規格外の怪物と化してきた。2位との直接対決で、勝てばマジック復活とはいえ、相手先発はエース今永。防御率リーグ1位の左腕に巨人打線はこの日も、試合中盤まで1安打に抑えられた。1点を追う6回