俳優の市原隼人さん(32)が東京都世田谷区で乗用車を運転中、追突事故を起こしていたことが警視庁北沢署への取材でわかった。北沢署幹部によると、9日午後0時10分頃、世田谷区羽根木の都道(環状7号線)で、市原さんの乗用車が、渋滞で停車中の乗用車に追突し、3台の玉突き事故となった。追突された車の20歳代の男性ら2人が首に軽傷。北沢署は市原さんの前方不注意とみている。