冷凍ストロベリー輸入量が過去最高ペースで推移(画像はイメージ)冷凍ストロベリーの輸入量が増えている。2018年は加糖と無加糖を合わせて4年ぶりに3万tを超え過去最高を更新、今年は7月まで堅調な増加ペースで、年間3万5,000tをうかがう状況にある。その主役は無加糖製品だ。2018年の冷凍ストロベリーの年間輸入数量は加糖製品が1万0,302t、無加糖製品が2万0,872t、合計3万1,174tだった。それまで過去最高だった2015年は3万0,248t