長年、1種だと考えられてきた南米でアマゾン川などの流域にすむデンキウナギは実は3種いた、との研究成果を、米国やブラジルなどの研究チームが11日、科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに報告した。3種はほぼ地域別に分布しており、チームはアマゾン川周辺の地殻変動に伴い各地域の川の環境が変化し、それに応じた種の多様化が進んだと考えている。デンキウナギは体長が最大で2・5メートルに達する淡水魚。体形は