観測史上最高の最大瞬間風速を千葉市などで記録した台風15号が通過後の10日、千葉県内は、なお各地で停電や断水が続き、市民生活を直撃した。商店での品薄や鉄道の運転見合わせなどの影響が長引き、停電地域では災害情報を集めるためのスマートフォンの充電にも苦慮する。深刻なのが、ライフラインへの影響だ。東京電力パワーグリッド千葉総支社によると、県内では10日午後6時現在、市原市、千葉市、君津市などで計約